*おうちごはん

◎おうちごはん 韓国料理!『カンジャンセウ(生海老の醤油漬け)』 #レシピ#海老

 

おかず・韓国料理レシピ
カンジャンセウ
気ままにおうちごはん

 

今日もお疲れさまです♪

海老を醤油ベースのたれに漬け込んだ韓国料理。
カンジャンセウを作りました^^

ねっとり濃厚でぷりぷりの海老が
病みつきになる美味しさです!

 

それでは、さっそく調理開始~◎

カンジャンセウ

<材料>

・頭付き海老(刺身用) … 8~10尾
・生姜(千切り) … 1片
・にんにく(薄切り) … 2片
・鷹の爪 … 大さじ1

<調味料>

[A]醤油 … 150㏄
[A]りんごジュース … 100㏄
[A]水 … 50㏄
[A]酒 … 30㏄
[A]みりん … 30㏄
[A]砂糖 … 大さじ1
[A]味の素 … 小さじ1/2
●海老の下処理
・塩 … 下記レシピ参照

 

.下準備

海老に塩をまぶして汚れを水で洗い流す。

頭の長い髭と、尻尾の先を切り落とす。

殻つきのまま爪楊枝を使って背ワタとり、ペーパーなどで水気をふきとる。

 

2.つけだれを作る

鍋に[A]の調味料を全て入れ、1分~2分煮立たせたら火を止める。

にんにく、生姜、鷹の爪を加えしっかり冷ます。
たれが熱いまま海老を漬けると傷んでしまうため完全に冷ましてください!

 

3.海老を漬ける

下処理した海老をジップロックや
ジッパー付きの袋などに入れ、3のたれを注ぐ。

海老の固い殻の部分でジップロックに穴が開かないように
袋を二重にしておくと安心です!

 

冷蔵庫に入れて
1晩~2日漬け込んだらできあがり。

 

✔海老はお刺身用の赤海老を使いました。
生で食べられるものであれば、お好みのものでオッケーです。

✔辛いのが苦手な方は、赤唐辛子の量を調整してください。

 

ではでは、実食~◎

 

ねっとり濃厚・・・ぷりぷり!

海老の旨味と醤油ベースのつけだれが
よく染みてとってもおいしい!

残ったつけだれは
炒飯や炒め物、チゲ鍋にアレンジできます!

海老の頭はお味噌汁の具にすると
いいお出汁がでてたまらなくおいしいです!

 

食べ切れなかったカンジャンセウは卵黄を加えて
丼ぶりにアレンジするのもおすすめ、ぜひ~◎

 

 


ブログランキング

にほんブログ村 グルメブログへ
ブログ応援クリック

ネクストフーディスト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です